AdSense設定エラーの対処方法 – Cocoon設定

WordPressの使い方

Cocoonの「アクセス解析・認証」に「Google AdSense」のスクリプトを設定をしようとしたら
「閲覧できません (Forbidden access)」
というエラーがでました。

この設定をするときは、レンタルサーバーの「WAF設定」をOFFにする必要があります。

逆にエラーがでてできないという場合は、「WAF設定」をOFFにして設定可能かどうかやってみるとよいでしょう。

↓エラーなしで設定する手順↓
CocoonにAdSenseを設定する方法

どこでエラーがでたのか?

WordPressのダッシュボードにログインします。
https://www.conoha.jp/login/

左側のメニューで
①[Cocoon設定]をクリック
②[アクセス解析・認証]タブを選択

5212-1.CocoonAdSense設定

[そのほかのアクセス解析・認証コード設定]の
①[ヘッド用コード]に
Google Adsenseの自動広告のスクリプトを張り付けます。

5212-2.CocoonAdSense設定

①[変更をまとめて保存]をクリック

5212-3.CocoonAdSense設定

エラーがでました。

5213-1.CocoonAdSense設定エラー

どんなエラーがでたか?

この内容だけではよくわかりませんが、「access」とか「The server refuse」 と書かれているので、サーバーへのアクセス不可のページを表示しているのかなと予想できます。

閲覧できません (Forbidden access)
指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

The server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct. Please confirm the value.

WordPressの管理画面で、サーバーに拒否された系のエラーの場合、「WAF設定」が邪魔している可能性が高いのでOFFにして、試してみるとよいでしょう。

↓エラーなしで設定する手順↓
CocoonにAdSenseを設定する方法

タイトルとURLをコピーしました